2014年09月24日

失恋レモンは残酷カモミールの反省

新津です

昨日は失恋レモンは残酷カモミールの公演を終えて、皆で芸術村のオープンスペースで反省会をしました。色々有意義な話やそうでない話をして楽しかったです。あ、劇団員が一人増えました

DSC_0760

あと、前回のエントリで感想いただいた部分に返信しようって言っておきながら、しばらく時間が空いてしまいました。すみません。大阪行ったりしてました

大阪でみたミステリ館の錯覚っていうお芝居というか、推理アトラクションがまた面白くて、全然これ目的で行った訳ではなくて、ただCorichで当日やってるお芝居調べたら面白そうな内容だったので、その場でメールして予約して行きました。ストーリーというか謎解き自体は、なんとも言えない感じのつくりでしたが、やはり実際色々と現場を回ってヒントを集めて謎解きするって言うのは面白いですね。作り手側のミステリ愛がそこかしこに見られたのも良かったです

DSC_0759

あ、それで、いただいた感想なんですが

また、前回の「おしゃれリボン〜」は、設定や小ネタを消耗品のように使い捨て、回収される伏線というものがほとんどない雑なつくり(失礼な言い方ですが)だったのに対し、今回は設定や小ネタがストーリーときちんと絡み、ほぼ無駄のない舞台となっていました。

よく観ていただいてるなぁとありがたく思います。確かに前回のおしゃれリボンと奇妙なカタマリ(通称おしゃリボ)はこれといった伏線を消化せず、その場その場のシチュエーションを重視して書いていました。Beat itのフラッシュモブ風のダンスとか、泥棒と刑事で盗んだお金がループするところとか、後半主人公が追い込まれていくところとか、こういう事になったら面白いんじゃないかっていうのが軸になっていました

今回は後半の金庫開けるシーンにどうやってつなげるかという所に重点を置いて、前半の恋愛パートを書き進めました。少なからず伏線を用意して後半でそこそこ消化できたんですが、個人的にはもう少し何か工夫できたんじゃないかなと思います。また、前半の部分を書いてるのが楽だったので冗長になってたところもあるかと

途中まではちょいちょい笑いがこぼれ、乱れた人間関係が白日の下にさらされる修羅場が最高におもしろく、クライマックスに向けての期待が高まったあと。
……うーん。
オチがなんだか弱いような気がしました。
弱い。うん? ぼやけている、というか。

何だこのオチは、というのは正しいと思います。なんていうか、それでいいの? っていう結末で締めたせいもあるんじゃないかと。たぶん、これって結局誰のどういう話だったんだよってところが最後に来て急にあいまいになってるんですよね。それは最後に来て若干視点の移動をして、軸に来ていた加茂さんをすこし横にどけて、第三者から見る様な台詞回しにしたせいだと思っています。急に加茂さんと観ている人のシンクロ率が下がっていくというか、まぁ、何で加茂さんそんな事言うの? っていう距離感みたいな

それでいて、最後に瑞穂側の視点に立つ割には瑞穂については全然情報がない、っていう事になって、何か不整合じみたクライマックスだなぁと感想いただくのは不思議ではないですし、むしろそこまで読んでいただいて本当にありがたいです

僕としても、瑞穂の背景まで描いてかつ同じくらいのボリュームで上手くまとめたかったんですが、技量不足と言うこともあって中途半端に書くくらいならない方がいいだろうと思って、もうとことん謎の女みたいな感じにしました。簡単に言うとあきらめました。精進していきたいと思います

劇場に足を運んで二時間弱お芝居見て、さらに感想まで書いていただけるというのは本当にありがたいです。こういった感想をいただけるととても励みになります

ああ。
また「辻さん」が見たいなぁ。
ほんと。
あの当時の舞台をDVD化して販売してくれませんかねぇ。あれば絶対に買うのに。
それか、再演してほしいです。是非!

「辻さん」のDVDの販売は諸事情でアレでたぶん無理です。すみません。再演は比較的最近の芝居っていう点と、キャスト的な問題があったりするので、頃合を見計らったりしてできたらやりたいと思います。

ありがとうございました

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 00:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うわ。
好き勝手に書いたものに返信いただいてありがとうございます。
辻さんのDVDはアレですか……。気長に再演を待つことにします。
いつもおもしろいお芝居楽しませていただいています。ありがとうございます!
Posted by n at 2014年09月30日 22:20
コメントありがとうございます。しばらく気づかずすみません

感想いただけるだけで、非常にありがたいです。

DVDは諸般の事情により販売とかできないのですが、こっそりどうにかお渡しすることはできるかもしれません。ただ、定点で撮った映像なのであまり面白みがないです

今後ともよろしくお願いします。忌憚のない感想をいただけれたらと思います


Posted by 新津 at 2014年10月09日 22:58
> こっそりどうにか……

本当ですか?! すごくうれしいです。
しかし、諸般の事情でアレなのに大丈夫なのでしょうか……。わがまま言ってしまってすいません。

これからも生意気な感想を書くと思いますが、生ぬるく見ていただければ幸いです。
Posted by n at 2014年10月16日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103891165

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ