2014年10月22日

No Reason の 狭間

新津です

すっかり寒くなってきました。冬の気配が近づいてきているような気はしますが、たぶんまだ秋です。そして秋といえば芸術の秋ですね。と言うことで、今週末は金沢で気になる公演が2つあります。

一つ目は

No Reason

no_reason_omote

石川県小松市出身で、小林賢太郎・劇団EXILE・よゐこなどの舞台映像を手掛ける荒川ヒロキが「舞台映像作家が作・演出をするとどうなるか?」という実験的な企画の第3弾。
過去2回は東京にて上演し、金沢は今回が初めて。

舞台映像作家の荒川ヒロキさんがプロデュースするこの公演。石川の演劇を盛り上げるためにも尽力されている荒川さんですが、一体どんなパフォーマンスになるのかとても楽しみです。

役者陣はカッコイイ俳優Villa Collectionのお二人と、ジョキャニーニャ第三回公演に客演していただいたこともある美緑先輩。そして、劇団nonoの千徳さんという、どんな化学反応が生まれるか想像もつかない、けれど間違いなく面白くなりそう、という面子。これは観ないと勿体無い!

開場・開演は

2014年10月24日(金)
開場:19:00 ~ 開演:19:30 ~
2014年10月25日(土)
開場:12:30 ~ 開演:13:00 ~
開場:16:30 ~ 開演:17:00 ~

おいらは25日の13:00〜の回に行こうと思っています

詳細はとっても便利なこの石川シアターマップというページで確認ください

あと、No Reasonってタイトルも気になりますね。コカコーラ?

1000_NoReason

もしくは皐月賞

2つめは

狭間

hazama

第3回企画公演 「狭間」

金沢クリエイティブスタジオ
ドラマスペース
ただまつしかないんだよ、その時を・・・
場 所 金沢市民芸術村ドラマ工房
日 時 2014・10
24(金)20:00〜
25(土)14:00〜
20:00〜
26(日)14:00〜
(開場は開演の30分前)
前売り ¥1500-
当 日 ¥2000-

毎年コンスタントに公演をされているKCスタジオさんの第三回公演。金沢の演劇シーンを背負って立つ西本さんを筆頭に個性的な役者陣がそろっています。そしてここでも出てくるのが劇団nono。こちらには西出さんが参加されています。劇団nonoの積極的な客演姿勢が見えますね。あと、徳田さんには前回のジョキャニーニャの公演で照明オペをしてもらいました。

こちらもあらすじ的なものはないんですが、実力派がそろっていることもあり、きっと刺激的な舞台になっているんじゃないかと思います。おいらは25日の20:00〜の回を観ようと思います。そうです、昼はNo Reason、夜は狭間と梯子しちゃう予定です。さすが芸術の秋!

たぶんその後片町に飲みに行って酔っ払って帰る事になるでしょう。

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104830038

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ