2016年06月29日

青空ハサミ終演

新津です

なんとか無事?Coffeeジョキャニーニャ 十八番 青空ハサミの公演が終了しました

今回は色んな事情からキャストシャッフル公演となっていたんですが、正直もうやめようと思いました。キャストごとに微妙な違いがあって共演者も2パターン覚えないといけないし、変更点なんかも一回で二人に言わないといけなくなるんですが、稽古にそろわなくて二度手間になるとか、伝え忘れるとか、動画2パターン必要とか、ジョキャニーニャには早すぎたシステムでした

cast_list2

まぁ悪いところばかりってことはなくて、組み合わせ違いで二回観てくれるお客様がいらしたり、作ってる方もキャストが違うからこそひらめくことがあったり、いい事も結構ありました

動画も作ってみました。撮影は結構大変でしたが楽しかったです。毒入りカレーのシーンはおいらが、エンディングムービーはどんど先生が編集してて、やっぱり撮った後の編集が手間でしたね。まぁ、動画部で色々と作っていたノウハウが少しは活きた気がします。本当は通常のシーンでも背景として映像を出そうとしてて、ただよく考えたら備え付けのプロジェクタだと光量が足りない事に気づき廃案となりました

エンディングテーマは中谷君に歌詞を書いてもらって、ミュージック工房のディレクターの上野さんに作曲してもらいました。また仮歌はドラマ工房のディレクターの南さんに吹き込んでもらいました。そして、歌は最近出演してない中里団長が歌っています。歌については深夜のドラマ工房で7テイク録りました。歌ってみるとわかりますが結構難しいです

DSC_1355

舞台中の音響のいくつかはおいらがよくいくBar laid-backの人たちに作ってもらいました。そういう意味で色んな方々の協力の上に成り立った公演だったと思います

来ていただいたお客さんの数は以下のような感じです。もしかすると少しずれてるかもしれません

6/17金 20:00- 97名
6/18土 14:00- 94名
6/18土 19:00- 74名
6/19日 11:00- 95名

土曜日の夜は少し空きがありましたが、それ以外はおおむね満席という結果でした。これはご招待、無料の高校生のお客さんを含めています。ご来場いただいた皆さま改めてお礼申し上げます

あと、少し反省というかアンケートにもあったんですが、こうすればよかったなっていう点をいくつか

台詞がふるい

ですよね。7年前ですもんね。もう少し書き換えるべでした

勢いが落ちている

これはまぁ、今まで中里和寛団長に頼りすぎていた点もあって、そこどうするかっていうのがジョキャニーニャの課題といってもいいです。それと色々なことはやってるつもりですが、なんか最近小さくまとまっているような気もします。守りに入ったのかもしれないです

オチが弱い

後半のところももっと書き換えればよかったです。伏線回収がメインになってて、構成の方ばかり気にしてはじける物語性というか大胆な流れにはならなかったですね

にのちゃんの衣装

おいらは良いと思うんです。あかんかな

DSC_1365

幕間がグダグダ

ゆる過ぎましたね……

DSC_1380

他にもいろいろと改善点はありますが、とりあえずそんな感じです

次回は9月にコント? 11月に本公演? の予定です。懲りずにまた観に来てもらえたらうれしいです

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175872723

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ