2016年10月25日

劇団ドリームチョップ 笑ってよゲロ子ちゃんを観た

新津です

劇処の4週目劇団ドリームチョップさんの笑ってよゲロ子ちゃんを見ましたので、簡単に感想を

ふらいやーおもて

 

■ストーリー

誰も聞いていないローカルコミュニティラジオ局の、そのまた誰も聞いてない不人気番組「ウーマンズナウ」。番組継続のための話題作りに無理やり生み出された都市伝説の「ゲロ子ちゃん」だったが、その後噂は一人歩きし、はがきの中の彼女の姿は異様なものへと変化していく。変わってしまったのはゲロ子か、それとも・・・

ここまでがチラシのあらすじ。ゲロ子になったのはラジオ局のおとなしいADで、家にも帰るなと言われて町の中をうろついていた。それで人気のないラジオにゲロ子目撃情報を募ったところ、予定通りはがきがいっぱい来るようになって、ラジオ局側としては作戦成功というところなんだけど、一人歩きしたゲロ子のイメージがだんだん凶悪になっていって、ラジオ局の人たちはそれを信じちゃって、最後にラジオ局にゲロ子が来る事になったら、戦々恐々となるんだけど、同期の男はゲロ子を信じてるとか言いつつ結局そうでもなくて、でもゲロ子は結局変わっていなくて同期の男がアナウンサーになった事を祝福しておわり

ちょっと端折ってるけど、大体こんな感じ

 

■感想

ディレクターの加藤役の人が、頑張ってはいるとは思うけど、全体的に空回りというか無理して台詞を言っているような感じで、テンポが良くなくて会話の妙みたいなのもあまり感じられなかった。ただ、まぁそれも仕方ない気もする。というのもディレクターがやたらに嫌なキャラクター設定で、一体なににそんなイライラしてるんだろうと思うくらい理不尽なことを言ったりするし、そういう嫌なキャラクターありきで始まるので、設定をなぞっているだけみたいな印象を受けた。この人はわかりやすい嫌な奴なんですよっていう表現の仕方は、ちょっとしたコメディみたいな感じもするし、なんかもう少し他の見せ方はなかったのかと思った

これはほかの感想でも時々書くけど、語尾の〜のよ、〜わよっていうのはたぶんやめた方が良い。おねぇかと思っちゃうわよ。〜のよ! 〜のよ! っていうシーンで、恐ろしく言いにくそうだった

あと、時代設定がよくわからなくて、ゲロ子が携帯電話とか持ってたら連絡も取れるし、ネットがあったらもう少し違う方向性で都市伝説化が進んだだろう。じゃあ、もっと昔なのかというとBGMでHey Say Jumpが掛かったりするし、一体いつの話なんだという疑念が常に付きまとっていた

ゲロ子のことで言うと、そもそもこんな事がふつうの会社で許されるはずがない。あまりにも非現実的で設定ガバガバすぎる。いや、演劇なんだから非現実的でもいいかもしれないが、それでももう少し納得できる理由が欲しい。家に帰ってもいいだろうし、何かあったら責任は誰がとるんだろうか。逆に野宿とかしている方が見つかりやすくて、すぐばれちゃうんじゃないだろうか

設定といえば、ディレクターがラジオの放送事故ですぐにクビにされるという話が合ったけど、ディレクターは他の番組は受け持ってなかったのか。そのディレクターをクビにしても問題ないくらい余裕のあるローカルラジオ局なのか。その番組だけしか受け持っていないディレクターだとしたら、それだけでよく子供二人と暮らしていけるものだ。なんて事が気になった

ディレクターの事ばかり書いてしまうが、衣装も新入社員みたいなスーツで、ラジオ局のディレクターってああいうスタイルなのかと疑問に感じた。スーツだとしても、もっと砕けてるんじゃないかなぁ

ギンジ君に最後にアナウンサーになれてよかったね、とゲロ子がメッセージを残すところで、まず、なぜ横断幕に書くんだ。なぜゲロ子は喋らなくなったんだ。いやまぁ、それは本当に人じゃなくなってしまったという事でいいかもしれない、じゃあいつギンジ君がアナウンサーになりたかったっていう設定が登場したんだ。もしかしたら見逃したのかもしれないけど、その前提が入ってなかったから、最後の横断幕もポカーンとしてしまった

とまぁ、細かいところをつついてきたけど、もともと高校演劇の脚本という事もあって、1時間にまとめるにはある程度ご都合主義である必要があったのかもしれない。脚本のアイデアや構成は面白くて、最後にゲロ子がスタジオに来るという展開も、先が気になる作りになっていると思う。その最後のシーンで、客席側からゲロ子が出てくるんだけど、あれは見せない方が良かったんじゃないだろうか。むしろ、舞台の裏からシルエットで出すとか、もう少し恐怖をあおる出し方の方が効果的だったんじゃないかと思う。結局最後はゲロ子が怪物なのかそうでないのかという作品の肝のシーンなので、何か盛り上がりが欲しいところだった

椎名林檎をバックに踊る長山さんはかっこよかった

そんな感じです

好き勝手書いてすみません


posted by ジョキャニーニャ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177408815

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ