2017年02月02日

かなざわ演劇祭2017.febについて

新津です

かなざわ演劇人協会主催で、かなざわ演劇祭2017.febというイベントが行われます。ジョキャニーニャからも何人か客演してます。

tumblr_ojszrdndE71vgw2i3o1_1280

どんなイベントか?

企画内容としては、かなざわで活動する若手とベテランの演劇人が共同で芝居をつくるというものになります

・若手演出とベテラン役者=チーム「春」

・ベテラン演出と若手役者=チーム「虫」

コンセプトでもある「蠢く」という文字からチーム名をつけられています

なんでそんな企画なの?

かなざわ演劇人協会という協会の設立意図の一つとして「地域における演劇文化の活性化」があります。年齢差を超えて演劇人同士が学びあい、刺激を与えあうことがよりよい作品を生み出すことにつながり、結果としてお客さんに満足いただける、ということじゃないかと思います

若手が始めました?

かなざわ演劇祭2017.febの実行員会は基本的に若手がほとんどを占める集団です。おいらとしてもかなざわの演劇界(狭い)の活性化には若手の台頭が必要だと思います。若い集団がもっと出てきて、戦国時代さながら群雄割拠ししのぎを削るような状況になればいいかもしれません。そのために、ぐだぐだやってたおいらでもなにかできればという気持ちです

詳細は以下↓

かなざわ演劇祭2017.feb
「蠢く」
〜若者がはじめました!〜

「蠢」命あるものが動きだす気配と予感は演劇を作る動機に通じている様に思う。
若者のアクティビティーが「蠢く」今を浮かび上がらせる。

かなざわ演劇祭2017.feb開催いたします。
金沢にて活動する若者や玄人の方々
演劇祭をとおして世代を超えた交流、また交錯を作品に昇華いたします。2作品是非ご覧ください。

開催期間
2017年2月24日?26日

開催会場
金沢市民芸術村PIT2 ドラマ工房
(石川県金沢市大和町1-1)

料金
一般:\1500 二作品共通券¥2500
学生:\1000 二作品共通券\1500
※当日は\500増し
※共通券は前売りのみ(先着100名のみ)

▼ベテラン演出家×若手役者▼

「燕のいる駅」

【チーム虫】
演出:市川幸子(K-CAT)
脚本:土田英生(劇団 MONO)
出演:畑昂志 ( 劇団べれゑ )
大竹琴子
原田明日華
近江亮哉(coffee ジョキャニーニャ)
広本深之祐(coffee  ジョキャニーニャ)
木場 Q(coffee ジョキャニーニャ)
間宮一輝(coffeeジョキャニーニャ)

公演日程 2/24(金)21:00?
2/25(土)14:00~

▼若手演出家×ベテラン役者▼

「さよなら、めくらども」

【チーム春】
脚本・演出:南光太朗(さざなみ企画)
出演:今村恵子(劇団夢宇人)
金山古都美 (K-CAT)
菊玉益也子
横川正枝 ( 劇団北陸新協 )
奈良井伸子 ( ストーリーテラー )

公演日程 2/25(土) 19:00~
2/26(日) 13:00~ 17:00~

問い合わせ
Mail:info@k-tpa.com
TEL:080-5319-2232(担当:南)

主催:かなざわ演劇人協会、かなざわ演劇祭2017.feb実行委員会


posted by ジョキャニーニャ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178633522

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ