2014年04月14日

劇端会議2014 二日目を観て来た

新津です

劇端会議2014 二日目だけですが観て来ました

1116013_297305833759242_673598254_o

3本あったのでそれぞれ思ったりしたことを

「アメノイワト」
作:小川功治朗
演出:高田伸一
出演:西本浩明 吉村圭子 岡里美 原伶磨
guitar演奏:宮下潤
声の出演:新村美紀、若林辰哉、舘智恵、上田真大、宮西陽子、山中良一(表現集団tone!tone!tone!)

一言で言うと、西本さん歌謡ショー。日本の神話をベースにしているようなそうでないような、死んだ馬のくだりは秀逸だけど、なんとなく聖お兄さんに通じる気もする

座った席が入り口側だったので歌ってるところはあまりよく見えなかったけど、目の前での歌もなかなか厳しい気もするので、あれくらいの距離感でちょうど良かったかも

演技は皆さん上手かったので、安心してみていられた。性別を入れ替えていた理由が良く分からなかったし、そのせいで何か話の焦点がイマイチぼけているように感じた。ただ、西本さんの演技は全体を通して素晴らしかったと思う。あと、原さんの演技もキャラが確立されていて良かった

どっちにしろ、性別が入れ替わっているので声の感じとしては不自然というか、作った感じが拭えずそれがなかったらどうなっていたんだろうと言う気もする。単なるスパイスとしての性別変更ではないとしたら、どんな意図があったのか気になるところではある

「二人でお茶を」
作:継木常一郎
潤色/演出:井口時次郎
出演:横川正枝 徳田恵美

ショートサスペンスっていうのかな。原作があるのか分からないですが、凄くシンプルなつくりの話でした。二人でお茶をして諍いがあって殺してしまうっていう、なんかもう少し捻りがあっても良いんじゃないかと

まぁ、最初の扉のシーンがある時点で、殺すか殺さないかの二択を匂わせてしまうので、全く違った結末があったら面白いかも。それと、横川さんと徳田さんの喋り方が全く違ってて、特に横川さんの台詞は、遠くの人に話しかけている風で、距離感がなんかおかしい気がしました。逆に徳田さんの喋りはどちらかといえば、普通の会話っぽくて、そのアンマッチが凄い違和感をかもし出していて、なるほど、何かの伏線かなと思ったらそうでもなかった

これも角度の問題で、座ってたところからは二人の顔はあまり見えず、ほとんどラジオドラマみたいな雰囲気でもあった

後半実はちょっと笑ってしまいました。扉が開いて横川さんが徳田さんの死体を運んでいくってところで、その後を自転車に乗った人が通り過ぎるっていうとってもシュールな構図になってしまってたので、我慢できなくて、すみませんでした

個人的には、最後の方は扉開けて終わりでも良かったんじゃないかと。徳田さんを引きずったりするのも冗長だし、角度によっては扉の先が見えないお客さんも居ただろうし、逆に自転車が通るのが見えたりもするし、あまり良い方向の演出ではなかったんじゃないだろうか。まぁ、自転車に関しては後にパーティションとか幕吊ったりすれば回避できる事でもあるけど、それをしなかったのは何か理由があったんだろうか

「闇の斑点」
構成/演出・若山知良
出演:山下大輔 植木さやか 吉田莉芭 番匠郁 茶谷幸也

もう、ザ・新人類人猿って感じの舞台。ゆっくり歩く。ゆっくり動く

板場に座布団なので座っていると尻が痛い。もう少し早く動いてくれって思うのも無理はないと思う。できればやわらかい椅子に座ってゆっくり落ち着いてみたかった

ただ、暗闇と無音。一度0に戻すって感覚が面白い。常に水が流れる音がしていて、柄杓で受ければ勿論その音は止まる。当たり前のことだけど、他のものを削いでそれだけを見せられると、普段いかに自分が色んな音の中で生活しているかを発見させられる。他にも衣擦れの音、歩く音、走る音、声、それぞれがくっきりと闇の中に浮かび上がっていた

明確なストーリーがあるわけでもない、ただ純粋に空間と音に浸ったように思えた

個人的には最後ではなく、最初に見たかった。前二本を観たあとで若干疲れていたし、芝居が後ろに行くほどテンポが遅くなっていくのは、見ていてどうしても飽きやすくなってくる。

全体的に

2日目しか見ていないので、確かなことは言えないけど、わざわざドラマ工房の倉庫前でやる必要はなかったんじゃないかと思う。柱があって観づらいし、凄く上手く活用していたと言う風には見えなかった。また、明らかに自分が座っている方じゃない客席が正面になっていたのは、なんだか不思議な気がした

しかしまた、別の観点から考えれば、どんな使い方もできるドラマ工房のよさを再発見できたし、500円というリーズナブルな価格だったので、実験的な試みと考えれば良い企画だったと思う。次回の劇端会議に期待したい

好き勝手書いてすみません。気に障ったら誤ります

 

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93182721

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ