2014年05月13日

韜晦の新人

新津です

特に書くことも無いんですが、ブログぐらいは更新しようと思う

珈琲ジョキャニーニャ 脚本部新人御披露目公演 韜晦
2014/6/28(土) 15:30〜/19:30〜|2014/6/29(日) 15:30〜
金沢市民芸術村 里山の家
前売 500円(期日指定)当日 500円 高校生以下無料

次回公演は珈琲ジョキャニーニャ脚本部新人御披露目公演と銘打ちまして、その名の通り脚本部に配属された新人二名の脚本での公演です

一人目は干場 ちはや。独特の感性と言語センスで劇団員を唸らせる期待の新人。ジョキャニーニャ特有の全員からの酷いダメだしにもめげずに改稿を重ねる根気強さは、脚本を書くのに必要な要素の一つといえる

見所は切れ味の鋭い台詞と、強引さを感じさせない強引な台詞回し。思った以上にファンキーな台詞をするっと読ませるのは、まさに独特の感性で書かれた台詞群だからとしか良い様がない。これまでの新津脚本とはまた違ったジョキャニーニャが見られるだろう

二人目は木場 球。その見た目からは想像もできないほど、デンジャラスでアナーキーな新人。目を疑うような展開も平気でさらっと書き上げる。新人らしい荒削りさはあるものの、有無を言わせぬ勢いと鈍器で殴られたような言語チョイスは、今後の発展がそら恐ろしくもある

見所はバイオレンスさ。単純なストーリーもバイオレンスという調味料をまぶして、破滅的なスープに煮込めば、まさしく木場 球の真骨頂。グロテスクとコメディのボーダーを軽々と行き来するハートの強さはまさに必読。脚本部の台風の目となるか

なんか煽り風に書いてみたけど、ちょっと大げさなところもあるので、実際のところは会場で確認ください。

あと、この前撮ったにのちゃんの写真

 

DSC_0282

メンバーのページ更新してないので、そろそろしようと思う

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96473091

この記事へのトラックバック
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ