2015年06月06日

紫陽花に椅子まであと少し

新津です

ついに5月は一回もブログを更新しませんでした。動画とかで遊んでたせいもあると思います。動画楽しいので、もう少し色々とやりたいところですが、それは本番が終わってからにします

ジョキャニーニャ料理動画部 第三回!かなり頑張りました

Posted by Coffeeジョキャニーニャ on 2015年5月9日

さて! Coffeeジョキャニーニャ学園中間テスト問16 紫陽花に椅子まであと一週間を切りました

紫陽花チラシ_表

Coffeeジョキャニーニャ学園
中間テスト問16
『紫陽花に椅子』
★日時
6/12(金)21:00〜開演
6/13(土)14:00〜/19:30〜
6/14(日)11:00〜
開場は開演30分前です。
上演は約1時間30分を予定してます。


★会場
金沢市民芸術村ドラマ工房


★料金
前売1,500円/当日2,000円
高校生以下無料!
チケットは期日指定です。
芸術村事務所、http://jokya.jp/
にて取り扱っています。
受付に取り置き予約もできるので、ゼヒご連絡ください。


★託児ルーム
6/14(日)のみ託児ルームを設けます(無料)
ご希望の方はtakuji@jokya.jpへ問い合わせください。ご来場お待ちしております♪

チケットは絶賛販売中です

現在劇団員総出で小屋入り中です。金沢市民芸術村のドラマ工房は客席と舞台を自分達で自由に組めるという特色がありますので、毎回皆で箱馬とか平台を組み立てます

舞台づくりは結構大変ですが、最近ジョキャニーニャは人数が増えてきたので、結構皆で分担できて助かってます。ただ、重いものを沢山運ぶので常に注意は必要です。小屋入り現場での合言葉は「ご安全に!」です

 

あと、以前の公演時の舞台組み立て動画がありました。かなり前なので画像も荒いです

今回の公演は舞台と客席、その場全体のライブ感を大事にしようと思っています。演劇の持つライブ感や現前性(ちょっと大仰だけど)を強調することで、他のメディアにはない、演劇でしかないものを楽しんでもらえたら嬉しいです

どんな形になるのかは、ドラマ工房でお確かめください

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2014年03月05日

拙作が上演されます。神奈川で

新津です

上演許可依頼をいただきました

●演目 砂糖風呂
●上演団体 神奈川県立秦野曽屋高校演劇部
●上演日時 3月27日(木)11:20〜12:20
●大会名 北相地区高校演劇春季発表会(3/26〜30)
●上演会場 神奈川県相模原市立青少年学習センター・ホール
●料金 無料

まさか高校の演劇部で砂糖風呂が上演されるとは……。今まで大学の演劇部とかでは上演いただいていましたが、ついに高校生までがあのぐだぐだ会議室風呂芝居をやってくれる。こんなにうれしい事はないですね

image 
初演時、背景は紙に書いた絵を吊るしています

これも例に漏れずタイトル先行で書いた台本なので、結末に苦労した思い出があります。個人的には佐々木さんのやってた部長の役が好きでした。あと、ストーリーというか、少しずつ形勢が逆転していく感じは、ネトラレものを意識して書いてました。当時僕の中で流行っていたので

あとは、場の間にタイプライター風の映像を出したりしてたんですが、それ絡みが結構大変でした(小倉が)。あのときは簡単なFlashでしたが、袖からプロジェクタで後の紙に当てるのが難航して、調整にかなり手間取った覚えがありますね

このときは制作期間が短かったので、機会があれば練り直して再演なんかできたらいいかなぁと思ったりもします

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2014年02月09日

劇団nono 稲荷のしろきつね

新津です

おいらが脚本・演出で関わらせていただいている、劇団nonoさんの「稲荷のしろきつね」がついに二日後になりました。今日もゲネを追え一人でビールを飲んで帰って来たところです

A4たて_表面

14時と18時からの2公演だったんですが、おかげさまで14時からの方は前売り完売となりました。皆様ありがとうございます

歌ありダンスありというのが劇団nonoさんのカラーとしてあったのですが、おいらとしてはあまりそういう要素を芝居に入れた経験がなかったのでかなり手探り状態でした。ただ、色んな方々が集まって一つの作品を作るのが演劇の魅力でもあります。沢山の方に協力いただいてなんとかその辺を乗り切ってこられたと思います

脚本・演出として関わる以上自分のカラーも出して行きたいとは思っていましたが、劇団nonoの持つ不思議な魅力と合わさり、若干圧倒され、おいら自身今までにない形の芝居に仕上がりました

18時からの回はまだ余裕がありますので、ご興味あれば是非ご覧ください

 

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2014年01月04日

劇団nono 第五回定期公演の事

新津です

あけましておめでとうございます
二ヶ月くらい丸々ブログ更新していなかったとは、フェイスブック恐るべしって感じですね

年末の公演ご来場いただいたお客様、ありがとうございました

次なんですが、劇団nonoさんの定期公演に脚本・演出で参加させていただいております

第5回定期公演 「稲荷のしろきつね」

A4たて_表面

文化会館フォルテ 小ホール
2014年2月11日(火・祝) 14時〜/18時〜
大人/1000円 高校生以下/500円
未就学児無料(整理券あり)


大きな地図で見る

最近までジョキャニーニャの年末公演に注力していて、あまりお知らせもできていませんでしたが、もう来月には本番です。なのでもりもり稽古したり演出したりして、こまめにその状況をリポートしていきたいと思います

おいら自身、他劇団の演出をやるっていうのがほぼ初めての状態なので、手探り状態のようなところもありますが、劇団nonoさんはとってもアットホームな感じの劇団で面白おかしく稽古したりしています。(最近出席できていませんでしたけど)

今回は元々の野々市の民話があり、それを脚色された元の台本があったんですが、さらにそれにおいらが手を入れて上演台本とするという形となっています。普段は基本的にオリジナル台本を書いているので、こういうパターンもやっぱり初めてなんですが、他の方が書かれた台本をマジマジと読むというのも新しい発見というか、気付きみたいなものがあって良いなあと思いました

どんなお話かはよろしければ劇場で確認ください

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2013年10月27日

チラシリスト作ってみた

新津です

北陸小演劇まとめのページメンテナンスを怠っていたんですが、ちょっと思いついたことがあったので機能追加とスパム制限してみました

image

まぁ、大した事じゃないんですが、公演と一緒に登録されたチラシ画像を一括表示させてみました。こうやって見ると色んなチラシがあるもんだなぁと思います。実のところは置きチラシ.comというサイトを見てやってみようと思っただけなんですが

最初は公演情報を集めるだけのページだったんですが、チラシを見てるだけでも結構面白いです。誰でも登録できるので、公演するんだけど広報が面倒だなぁって方は是非登録してみてください。折角なので昔の公演で良いチラシがあるっていうのも面白いんじゃないかと思います

あと、スパムの方はいたちごっこなので、少しずつNGワードで制限してます

 

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 公演案内

2013年10月20日

ジョキャニーニャ次回公演 嘘(お湯)

新津です

ジョキャニーニャの次回公演のチラシ兼DMができたのでお知らせします

ジョキャニーニャを観に来てくださっている貴重な皆様、口コミ、ツイッター、Facebook等でもりもり拡散お願いします

uso_omote

なんなんだろうね、このチラシ

番外ジョキャニーニャ おかわり4杯目

「嘘(お湯)」

作・演出
新津孝太

場所
金沢市民芸術村 PIT2ドラマ工房

map


大きな地図で見る

日時
12月27日(金)20:00
28日(土)14:00
29日(日)14:00/20:00
30日(月)14:00
31日(火)23:00ごろ〜 ←Free!
上演時間は約一時間程度を予定しています
開場は開演の30分前です

image

料金
前売:1,200円 当日:1,500円 期日指定

高校生以下無料!
無料でご覧のお客様は、開演10分前のご入場となります。多少見づらいお席になる場合もございますがご了承ください。当日高校生以下の方は学生証など、年齢の分かる身分証を受付にご提示ください

12月31日の公演は誰でも無料です

今回は4回目の番外公演という位置づけです。番外って何だっていうと、特に決めてないんですが、中里さんがあまり出なかったり、時間がちょっとコンパクトだったり、変わった時期にやったりする場合を番外公演としています。

とりあえず、31日も公演してます。しかも無料です。たぶんあまり人が来ないだろうと思って無料にしました。ジョキャニーニャの財政事情的には31日以外の日にきていただいた方が嬉しいんですが、31日に来れそうならそっちの方がお得なので、是非一緒に年越ししましょう

内容に関しては、詳しいことは全然決まってないので、これから少しずつ皆で決めていく予定です。あと、ジョキャニーニャでは常に新入団員を募集していますので、興味のある方はinfo(アットマーク)jokya.jpまでメールいただけたら嬉しいです。

 

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2013年04月01日

拙作が上演されます。群馬で

新津です

拙作が上演されます

脚本 カプリチヲ
団体 群馬県立伊勢崎高等学校 演劇部

中毛地区春季大会
日程 2013年4月27日〜29日
場所 群馬会館

群馬! 群馬といえばジョキャニーニャの本体であるとりさんのホームタウン!

中毛地区! 具体的にはどこかまったく分からないけど、多分上毛と下毛の間だと思う

伊勢崎! 名前は聞いたことあるけど、やっぱりよく分からない。多分群馬ではそこそこ有名な場所だと思う

kapu01_pen

カプリチオ、自由とかアドリブって意味なんですが、実際この台本はそこまで自由なトコがあったり、アドリブできるようなトコがあるわけでもないです。でも、書いた当時は確か適当に辞書をめくって見つけた単語をタイトルとした記憶があります。だから、内容よりもタイトルのつけ方がカプリチオって感じなんです

kapu09

個人的にこの台本を使用していただけるっていうのはとてもうれしいです。そもそもこの時はGSIっていう名前で書いていて、別に僕一人で書いたわけじゃないし、ちょうどその頃観たBSでやってた芝居の影響とかけっこう受けてますけど、逆にその時僕らが持っていた面白さの基準ていうのがそこまでズレてなかったんだなと思えて、なんだかすごく励みになりますね

kapu15

あと、僕は実はお芝居で感動させたり泣かせたりっていうのが得意じゃなくて、っていうかあまり好きでもないんですが、この台本はそういうのは一切無しで好きな風にやってる感じがして、自分で言うのもなんですけど、基本的に僕はこういう台本を書きたいなと思います。ただ、やっぱり最近は何か感動させたいとかそういう欲みたいなのが出てきた気もします

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 公演案内

2013年03月22日

三重の瞳

新津です

金沢の劇団ドリームチョップさんが三重で公演されるとのことです。これはすごい。なかなか県外公演ってできるものじゃないですし、しかも三重ですよ、三重県。僕一回だけ行った事あります。松阪牛ってマツサカウシって言うんですよね。ギュウだと思ってました

2013年4月12日(金)〜14日(日)3公演
劇団ドリームチョップ(金沢)
「イレイザー 〜消すか、消されるか〜」
作・演出:井口時次郎

eraser

あらすじ:
私立滝川学園高校でひとつの事件が起こる。
2年生の坂本という生徒が、
誰もいない教室に入り込んで別の生徒の財布から何枚かの紙幣を抜き取ったという。
それは取り立てて珍しい事件ではない。
しかし、以前喫煙で謹慎処分を受けたことのある坂本にとって、それは簡単な話ではなかった。
「退学になるかもしれない」
そんな彼に、担任として寄り添う若き教師・中村健一。
坂本の担任として、何とか彼を救いたい中村の前に、一人の教員が立ちふさがる。
西永進。彼はかつて担任したクラスで1年間に11人もの退学者を出し、
「イレイザー」というあだ名を持っていた。
激しく対立する中村と西永。
坂本の運命は??
そして・・・・
消すか、消されるか!!

あけぼの座ホームページより

金沢でずっと活動されているドリームチョップさんが三重でどんな公演をされるのか、そして三重の方々の瞳にはどんな風に写るのかとても気になりますね。また、井口さん得意の学園ものという事でやはり経験を活かされ、ストーリーもリアリティあるものになるんでしょうか

でも、なぜドリームチョップさんが三重に? というと井口さんが三重で色々と活動してたからなんですね

2007年より三重県文化会館主催による「舞台創造講習会」の講師を担当、2010年からはU-22戯曲講座、2012年からは演出講座の講師もあわせて行い、三重との関係は深い。

戯曲講座と演出講座をやってその上で自ら公演を打つっていうのは凄いことだと思います。やっぱり講師として壇上にいる以上、自分で作ったものはそれなりに説得力があるものじゃないといけないわけじゃないですか。しかも新作のようですので輪をかけて大変ですよね。すでに上演したものならお客さんの感想などからブラッシュアップできますけど、新作となるとそうも行かない。だから、僕だったら下手なことはできないというプレッシャーで潰れそう

また、戯曲、演出もやるってことはどっちも自分なので、他のほうに責任転嫁できない。演出だけなら「戯曲がイマイチ」みたいに逃げられるけど、そうでもないってことはまさに真剣勝負。これはきっとかなり気合の入った公演となっているんじゃないでしょうか

できれば金沢での凱旋公演なんかも観てみたいと思います

 

そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2013年02月01日

拙作が上演されます。奈良女で

新津です

拙作が上演されます。奈良女子大学で、奈良女で

・劇団名 劇団いちご大福
(奈良女子大学演劇部)
・上演作品名 砂糖風呂
・上演日時 2013年4月26日、27日
・上演目的 2013年新入生歓迎公演のため
・上演場所 奈良女子大学構内学生会館2階大集会室
・入場料 無料

奈良女子大学の劇団いちご大福さんが拙作「砂糖風呂」を使用してくださるとの事です。すごい、うれしい。あと何か女子大って言うところにドキドキする。wikipediaさんによると国立の女子大って奈良女とお茶の水だけなんですってね。貴重ですね女子大。このまま存続して欲しいです

いちご大福っていう名前もいいですね。大福好きです。よくコンビニとかのレジ前に置いてあるやつを買ってしまいます。いちごと酸っぱさと粒餡の甘さがあんまり合ってないような、逆に合ってるようなそういうところが好きです。大福と言えば昔、すくすく犬福っていうゲームをよくやってました。いいクイズゲームでした。

030910 

砂糖風呂といえば毎回上演していただく度に思うんですが、途中で出てくる「もしドラ」ネタがいつまで持つのか心配です。また、今回は女子大という事で多分女子しかいないので男の役とかどうするのか気になります。主役の佐藤の役はきっと大変なんじゃないかなぁ

あと、いままで、奈良とジョキャーニーニャの接点といえばコント「奈良」くらいしかなく、奈良の事はあまり良く分かってなかったですが、何か急に身近になった気分です。勝手に。

今回は、新入生歓迎公演という事で、四月末に奈良女の構内におっさんが一人紛れ込んでいたら多分僕だと思います

 

何かまとまりがありませんが、そんな感じです


posted by ジョキャニーニャ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内

2013年01月20日

自動販売機1週目 雑感

新津です

劇端会議・演劇コレクション「自動販売機」に関して、とりあえず1週目が終わったので適当に簡単に思ったことなどを書いてみます

ネタバレありです

あと、都合が付かず本番見れなかったのでゲネ観た感想です。本番のときとはもしかすると色々違うかもしれません

 

  fryer

 

1.「これは夢の話」 作:中空よおい 演出:高田伸一
出演:中川誠、上山和宏

夢の中で自動販売機の下で札束を見つけたって話から、実際に来て見て下に手を入れたら抜けなくなって、色々言葉遊びを挟みつつ会話していくうちに、なんとなくぼんやりした夢っぽい世界観にとらわれていくという、囮でもあった中空さんらしいつくりの話

役者のお二人は若干(個人的に演技が)濃いもののそれが味にもなっていて、安心してみていられた。ただ、最後の自販機の周りで逆さまになるのはやり方にもう一ひねり欲しかった

 

2.「おみそ」作・演出:松田朋徳(劇甘納豆団)
出演: 北出一幸、岡野香代子、岡野桜雪

子供が出てた!

どっちかと言うとコントに近い。痛い人間が出てきてそれに突っ込んでいくというスタイルは、細かくばらしていくと僕らの「角度」と凄く似通っている。ただ、こちらは的確にツッコミが入るのがよりコントっぽいところ

ツッコミの方のキレが良かったが、マジカルいろはさんの言葉が少し聞きにくくもったいないと感じた。特に死亡届とかそういうところ

あと、本名とか仕事を聞かれて答えるのはインパルスのネタを思い出した

 

3.「ココアがさめても」作:演出:井口時次郎(劇団ドリームチョップ)
出演:松村来夢、長山裕紀、渡辺純也

スーツ買ってやらないぞ! が面白かった

ドリームチョップさんの色が良く出た大人青春物。長山さんが存在感があった。時間の制約があるのでどうしても情報が急に出てくるのが少し残念。長い尺でやればもう少し自然になると思う。それも僕らの「角度」と同じ問題になってる。話を進めるためにどうしても言わなきゃいけないけど、すーっとお客さんに届くか不安、みたいな

 

3.「Vending Machine」作:田向萌(金沢商業高校演劇部) 演出:高田伸一
出演: AZMAX、北川莉子

背中に愛

AZMAXさんのはっちゃけっぷりが良かった反面、それまでの北川さんの一人のシーンが若干キツイ。冒頭の「部長むかつく」って台詞から途中ちょっとメタ的に観てる人を意識したりするんだけど、面白いやり方だけど、なんかちょっとバラバラになってる感じ

そして、これちらも自販機大好きな痛い人がボケたり、それにツッコミを入れていくスタイル。観たときはなんかちょっと被ったなぁ、って思った

話はAZMAXさんが全て掻っ攫っていく感じで、嵐が通り過ぎたような観劇後の印象。勢いがあって良いとおもいました

 

4.「角度」作・演出:新津孝太(coffeeジョキャニーニャ)
出演: 佐々木具視 仁野芙海(フリー) 岡崎裕亮 中山優子

僕らの公演。だれかお願いします

 

5.「理想の恋人始めました」 作:小川功治朗 演出:高田伸一
出演:吉村圭子、LAVIT

演技もダンスもイケるLAVITさんカッコイイ。対する吉村さんも安定感あってとても観易い

導入部分も凝っていて、これからどんな事が起こるんだろうっていう期待感があった。中盤のダンスのシーンが良い盛り上がりで、(実際のところは知らないけど)脚本と役者と演出と舞台が一体となっているようだった

個人的には若干最後が引っ張りすぎのような気がするけど、そのあたりは多分好みの問題かと

 

来週以降もありますので、よろしくお願いします

 

B三日目:1月26日(土)19時〜

1.「視界ゼロ」作:原力雄 演出:高田伸一
出演:久村秀夫、日向弘幸、原力雄、中川誠、AZMAX
2.「自己販売機」作・演出:南忠紀(劇団nono)
出演:吉村恵子、吉村楓、美喜、西村優太朗
3.「自動販売機・事件ですよ!」作:阿寒弁 演出:高田伸一
出演:久村秀夫、AZMAX、阿蘇小百合
4.「自販機」作:高田里美 演出:高田伸一
出演:ニシヤスコ、西尾実奈、アカンベン、里美麗、カジャ
5.「Vending Machine」作:田向萌(金沢商業高校演劇部) 演出:高田伸一
出演: AZMAX、北川莉子


C四日目:ドラマ工房千秋楽:1月27日(日)13時〜

1.「視界ゼロ」作:原力雄 演出:高田伸一
出演:久村秀夫、日向弘幸、原力雄、中川誠、AZMAX
2.「自己販売機」作・演出:南忠紀(劇団nono)
出演:吉村恵子、吉村楓、美喜、西村優太朗
3.「自動販売機・事件ですよ!」作:阿寒弁 演出:高田伸一
出演:久村秀夫、AZMAX、阿蘇小百合
4.「角度」作・演出:新津孝太(coffeeジョキャニーニャ)
出演: 佐々木具視 仁野芙海(フリー) 岡崎裕亮 中山優子
5.「自販機」作:高田里美 演出:高田伸一
出演:ニシヤスコ、西尾実奈、アカンベン、里美麗、カジャ


野々市市文化会館フォルテ公演・2月3日(日)

「自己販売機」作・演出:南忠紀(劇団nono)
出演:吉村恵子、吉村楓、美喜、西村優太朗
「ココアがさめても」作:演出:井口時次郎(劇団ドリームチョップ)
出演:松村来夢、長山裕紀、渡辺純也
&MORE……

 

 

そんな感じです。気に障ったらすいません


posted by ジョキャニーニャ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公演案内
石川県金沢市で細々と活動するCoffeeジョキャニーニャのブログ

ジョキャニーニャブログ